かえる通信~山口・静岡食べ歩き日誌

『平日銀行員、土日祝日食いしん坊』
2012年8月:大学時代を過ごした山口県山口市の思い出作りでブログ開始。
2018年4月:転勤に伴い、静岡県沼津市に転居。
2019年8月:Yahoo!ブログサービス終了に伴いlivedoorブログに引っ越し。
2021年4月:転勤に伴い、埼玉県所沢市に転居。

2021/8/16

埼玉県所沢市東所沢和田にあります、ラーメンWalkerキッチンに行ってきました。

DSC_0211

HP https://ramen.walkerplus.com/kitchen/

角川武蔵野ミュージアムの記事もこれで最後。

こちらはラーメン専門誌「ラーメンWalker」とのタイアップ店舗。

期間限定で色んなラーメン屋さんが代わる代わる出店されています。

このときに出店されていたのは東京都豊島区南大塚にある「Nii」という店舗でした。






DSC_0207

丁度この日までに出店。

イタリアン出身の店主様らしく、かなりオシャレで創作的なラーメンですね。

ガッツリラーメンも良いですが、こういったオシャレラーメンも時々食べたくなります。




DSC_0208

DSC_0210
宇和島産真鯛とノドグロのラーメン(特) 1,500円

真鯛とノドグロをスープに使ったラーメンなんてとっても贅沢。
非常に上品な香りと口当たりのスープを一口すするだけで大満足。
あっさりしていながらも、魚介の旨味をガツンと感じます。
つみれを崩すとより強い風味が加わり、さらに美味しく頂けます。
その他トッピングもどっさりですが、全体がまとまっていて、非常に調和がとれています。
高級感たっぷりラーメン、大変美味しく頂けました。



所沢にいながら、有名店のラーメンが色々頂けるとあれば、ラーメン好きの方には大変嬉しい店舗なのではないでしょうか。

ホームページから出店カレンダーを見ることが出来るので、気になる店舗がある方はそこを狙って行くのもありですね。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~

2021/8/16

埼玉県所沢市東所沢和田にあります、KadoCafeに行ってきました。

DSC_0205


引き続き角川武蔵野ミュージアム。

しっかり図書館を堪能した後は、施設内のカフェにやってきました。

ここは図書館エリア外にあるので、時間を気にせず滞在できます。

テラス席もあるので、ちょっとした休憩にぴったりです。






DSC_0206

メニューはこちら。

「竹炭コーヒー」なるものも気になりますが、フードメニューも珍しいものがズラリ。

埼玉を代表する農作物であるサツマイモを使ったスイーツ、「おいもボール」メニューからこちらを注文。





DSC_0203
おいモンブラン 700円

「おいも」と「モンブラン」がかかった、おいモンブランを購入。
サツマイモの甘味と旨味とが、凝縮された濃厚モンブランです。
栗よりもさつまいもの方が強く、非常にまろやかな味わい。
モンブランの下には「おいもボール」なる丸っこいドーナツが隠れており、こちらももっちり食感でとても美味しい。
おいもボールを冷やして、かつ甘味も加えたこちらの一品、手軽に食べられる割には満足感が非常に強いです。



そこそこ席数もあるので、少しゆっくりさせて頂きました。

こういったB級スイーツ、あるとどうしても食べたくなってしまいます。

角川武蔵野ミュージアムに来た際には是非一食したい一品ですね。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~



2021/8/16

埼玉県所沢市東所沢和田にあります、SACULA DINER(さくらダイナー)に行ってきました。

DSC_0189


所沢市内にある角川武蔵野ミュージアムに初めて行ってきました。

たくさんの書籍が並んでおり、じっくり読書とは言わずとも、本を眺めているだけでもとっても楽しい施設です。

昼食がまだだったので、せっかくだからと施設内のレストランにもお伺いしました。

広々とした店内は非常に開放的で、多くの方々が食事と会話に勤しまれていました。






DSC_0173

DSC_0174

DSC_0175

DSC_0176

DSC_0177

特段ランチメニューはないので、私のようなお1人様にとっては少し高くつくかも。

地元の食材を使ったメニューが多く、こういうお店は応援したくなります。

複数人で来ればたくさん食べられたのでしょうが、それは敵わないので2品だけ注文しました。







DSC_0178

DSC_0179
シェフの気まぐれだけども懇親のパスタ 1,700円

日替わりのパスタはカルボナーラ。
こんがり焼かれたカボチャが添えられていますが、ソースにもガボチャの旨味が凝縮されています。
モチっとした平打ち麺ともよく絡んで、非常に美味しいです。
結構あっさりとした味付けなので、ペロリと食べられます。
優しい口当たりの落ち着いたパスタでした。



 

DSC_0182

DSC_0183

DSC_0184
炭火焼き 埼玉No.1豚 SAIBOKUゴールデンポーク  3,300円

パスタだけだと物足りなかったので、豚肉も注文しました。
身が引き締まったお肉はしっかりとした噛み応えながらも、嫌な硬さは全くありません。
噛めば噛む程、口いっぱいに肉の旨味が広がります。
炭火で焼いているからこそ、出せる味わいなのかもしれませんね。
厚手で食べ応えも十分で満足すること間違いなし。
1人で食べるには贅沢過ぎる気もしますが、大変美味しかったです。






DSC_0185
コーヒー 600円

角川クラフトによる、サクラダイナーオリジナルブレンドです。
かなり深い味わいで、結構な苦みが広がります。
ただ不思議と嫌な気持ちにはならない、そんなコーヒー。
食後に頂くにはもってこいの一杯でした。





DSC_01911

DSC_01999

DSC_0198

DSC_0195

たくさんの本だけでなく、マンガ・ラノベもたくさんありました。

もっと時間があれば、入り浸って色んな本を読んだことでしょう。

学生時代に読んでいたのに、途中で追わなくなってしまったライトノベルを見ると、ついつい読みたくなってしまいますね。

時間制限があるので、ずっと滞在するわけにはいきませんが、ここでお気に入りの本を見つけるのもありですね。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~

2021/8/21

静岡県三島市本町にあります、すみの坊 本町店に行ってきました。

DSC_0220


うなぎで有名な三島の中でも最も歴史があると言われるのがこちらのすみの坊さん。

うなぎというと浜松のイメージがある中で、なぜ三島がうなぎが名物になっているかというと、富士山の湧水が流れ出る柿田川流水群に仕入れたうなぎを晒すことで、余分な脂肪が落ちて臭みが消えるんだとか。

そう聞くと非常に納得の理由ですが、どのお店に入って食べても本当に美味しいです。

この日は宿泊したホテルから一番近いうなぎ屋さんということで、こちらにお伺いした次第です。

細い階段を登って、2Fにご案内して頂きました。





DSC_0215

DSC_0216

流石は三島のうなぎ屋さんということで、メニューはシンプルにうなぎで勝負。

このラインナップだと、後はお腹とお財布との相談次第で1尾~2尾のレンジで選ぶ感じでしょうか。

今回は一人でササっと食べて解散する予定だったこともあり、1尾の並を頂きました。




DSC_0217

DSC_0219
並うな丼(肝吸い付) 3,870円

うなぎ特有の食欲を刺激する香りとともに運ばれてきました。
煌びやかに光るツヤがこれでもかと目を惹きます。
パリッとふっくら焼き上げられたうなぎは、言うまでもなく大変美味しい。
余分な脂はなく、程良く旨味だけを残しています。
どんどん箸が進んで、あっという間に平らげてしまいました。
あっさりとした肝吸いもついて、大変お得なうな丼を堪能しました。



三島で一番の老舗のうなぎ、大変美味しく頂きました。

三島にもメッキリ行くことがなくなりましたが、お邪魔した際にはうなぎ屋さん巡りはやりたいところ。

同じ三島のうなぎ屋さんでも、それぞれのお店で全然味が違うので、比べると楽しいですよ。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~


2021/8/15

静岡県富士宮市内野にあります、まかいの牧場に行ってきました。

DSC_0171


静岡に行った帰り、東名が通れなくなってしまったので山梨経由で帰ることに。

が、少し疲れてしまったので、道中にあったこちらの牧場で少し休憩しました。

牛や山羊と触れ合えることも出来る牧場ですが、全くそういうのはスルーしながら園内を散策。

そもそもスーツを着たアラサーが一人で楽しむべきことろではないですもの。。。笑

事実たくさんの家族連れで賑わっていました。





DSC_0172

売店の外にあったメニューをパシャリ。

園内の色んなところにソフトクリームは食べられるようですが、モノは一緒のようです。

行列が出来ている売店のところで店員さんが一生懸命呼びかけられていました。






DSC_0170
ミルキーノ 550円

ソフトクリームも食べたいけど、固形より、冷たいドリンクが飲みたい、そんなニーズを満たす一品がコレ。
濃厚なソフトクリームはとっても新鮮で香りから楽しめます。
キンキンに冷えた牛乳も当然ながら美味しい。
牛乳+ソフトクリームって、ありそうな組み合わせではありますが、飲んだことがなかったかも。
全くくどくなく、フレッシュな旨味だけをしっかりと堪能できます。
美味しい一杯につかれた身体もリフレッシュです。



店内の売店には美味しそうなものがたくさん販売されましたが、何とか踏みとどまって帰りました。

中々一人暮らしだと消化するのが難しいですもの。

この記事を投稿する際に気づきましたが、「富士宮市」のカテゴリがありませんでした。

一度も富士宮に行ったことがなかったことに、今さらながら気付きました。

富士宮焼きそば、もっと食べたら良かったな。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~

2021/8/11

埼玉県所沢市くすのき台にあります、京都一休 グランエミオ所沢店に行ってきました。

DSC_0156


京都を中心に展開されている人気お好み焼き店「いっきゅうさん」をリブランドした一号店がグランエミオに。

何でそんなお店の一号店が所沢に?と気になるところではありますが、仕事帰りにお邪魔してきました。


開放的な和モダンな雰囲気で、非常に落ち着く店内です。







DSC_0150

DSC_0151

DSC_0152

DSC_0153


お好み焼きだけでなく、焼きそばや鉄板焼き、おつまみ何かもあります。

生ビールを片手に色々つまみたくなるラインナップですが、最初なのでやはり看板のお好み焼きを注文です。

「お出汁で食べる」「フロマージュ」等々、お好み焼きだけでたくさんの種類があります。





DSC_0154

DSC_0155
京風お好み焼き(九条ねぎ&半熟玉子) 1,100円

真ん丸フォルムのお好み焼きは、とってもふっくら仕上がり。
とってもエアリーな食感で、まろやかな口当たりが口いっぱいに広がります。
そんな中に奥深い味わいを感じるのは、特製の出汁がよく効いているからでしょう。
シャキシャキ感たっぷりの九条ネギと半熟玉子をトッピングにしましたが、
程良くネギの苦みがアクセントになるので、合った方がより美味しく食べられること間違いなし。
しばらくお好み焼きは食べていませんでしたが、美味しいお好み焼きを頂けました。




そういえば沼津時代ってお好み焼きを食べたことがあったかしら??

下関時代は何故か関西風のお店が多かったので、結構食べたりしましたが。。。

実は好きだったりするので、機会があればまたお邪魔出来ればと思います。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~


2021/8/8

静岡市静岡市葵区黒金町にあります、Maison de Friand(メゾンドフリアン)に行ってきました。

DSC_0135

わさび漬けの老舗、田丸屋本店がプロデュースするケーキ屋さん。

ケーキとの相関関係があるようには思えない不思議な組み合わせですね。

(最近投稿が続いていますが)静岡駅直結の商業施設、パルシェの1Fに入られています。

洋菓子は勿論、焼き菓子もたくさん揃っているので手土産の購入にも最適です。






DSC_0136
レアチーズ 360円

濃厚なレアチーズはふっくらしていながらも、しっかりとした味わい。
サクサクのクッキー生地が程良いアクセントになっています。
あっさりした甘味で、非常に食べやすいチーズケーキです。
フルーツがたっぷり乗っているのも特徴的ですね。





DSC_0137
モンブラン 380円

食べ比べ対象としているモンブラン。
やっぱりモンブランは線状のマロンペーストがたっぷり折り重ねられたこのスタイルが落ち着きますね。
マロンペーストに大ぶりの渋川煮、そして中には生クリーム。
土台がメレンゲなので、これらの甘味や旨味がしっかり際立ちますね。
オーソドックスながらも美味しいモンブランを堪能させて頂きました。



ワサビ屋さんのプロデュースということでしたが、
片手間等ではない、しっかりとしたケーキ屋さんです。

パルシェ内にあるので、静岡駅利用者がふらっと寄れる観点からも利用しやすそうです。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~

2021/8/8

静岡県静岡市葵区黒金町にあります、八丁蔵 静岡アスティ店に行ってきました。

DSC_0132


静岡駅構内はたくさんの飲食店が入っています。

居酒屋さんも多いですが、どこも通し営業されているので、ランチだったり、時間はずれの食事だったりでも全く困りません。

この日は少し早めの夕食にお邪魔しました。

静岡市に本店を置き、県内を中心に複数の飲食店を展開されているダン・グループのお店。

以前お伺いしたことがある松坂屋にある大胡椒もここの系列のようです。







DSC_0128

DSC_0129

16時半くらいの訪問でしたが、まだランチメニューを提供さてていました。

果たしてランチタイムとは・・・?笑

静岡らしいメニューが並んでいますが、暑い日でガッツリスタミナをつけたかったので、こちらを注文しました。





DSC_0130

DSC_0131
うなぎの蒲焼丼(一尾) 2,500円

半尾で1,400円、一尾で2,500円とリーズナブルなうな丼。
大きい上にかなり厚手で食べ応え十分。
うなぎ自体はおそらく海外産でしょうが、このお値段でこのボリュームのうなぎが頂けるのは嬉しい限り。
厚さにやられ気味でしたが、しっかりエネルギー充填出来ました。



お酒はなくてもいけるタイプなので、こういった居酒屋ランチはありがたいですね。

実はうなぎは好物なので、三島のうなぎ店の開拓も進めていきたいところ。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~

2021/8/7

静岡県静岡市葵区黒金町にあります、HEART BREAD ANTIQUE 静岡パルシェ店に行ってきました。

DSC_0115


北海道から九州まで全国各地に展開しているパン屋さん。

以前表参道で購入したことはありますが、調べてみると今はなくなっているようです(残念)。

とっても美味しかった思い出がありますが、静岡駅構内の商業施設、パルシェ内にもあるのです。

とんきで夕食を頂いた後、翌日の朝食用(兼夜のおやつ)を買いにお邪魔しました。






DSC_0120
アウトレット練乳ロール 410円

本来は一本売りと思しき、ロールケーキを夜のおやつに頂きました。
とっても厚手で、まるで切り株みたい。
もっちり食感のロールケーキは弾力性ばっちり。
包まれた練乳クリームも上品な甘さでとっても美味しい。
齧り付いて食べるというとてもお下品な食べ方をしてしまいましたが、だからこそより美味しく頂きました。





DSC_0124
メロンパン 108円

「メロンパンの日」ということで108円で購入できたメロンパン。
バターの香りがたっぷり漂う、食べる前から食欲を刺激する一品。
表面はさっくり。内面はふわふわの、美味しいメロンパンのそれです。
あっという間に平らげてしまいました。





DSC_0125
ジャイアントフランク~とろりんチーズ&キャベツカレー~ 324円

惣菜パンの定番ではありますが、ソーセージがどどーんとインパクト十分。
とってもジューシーな味わいで、パリッと肉汁が口の中いっぱいに広がります。
パンはカリカリに焼き上げられているので、よりお肉の旨味を堪能できます。
カレーの辛味も加わり、とても美味しく頂けました。





DSC_0126
チーズ in バウム 256円

「2か月で8万個売れた」というキャッチコピーがデカデカと掲示されていました。
この見た目から、一体何だと思うところですが、何とバウムクーヘン。
真ん中に濃厚なチーズクリームをたっぷり注いで、丁寧に焼き上げられています。
非常にコクのある、濃厚な旨味をしかと堪能できます。
キャッチコピーも納得の美味しいバウムクーヘンです。



思わず買い過ぎてしまいましたが、どれも非常に美味しかったです

ショッピングセンターに入っていたりするパン屋さんですが、侮れないレベルの高さ。

静岡駅近辺は今でもふらふらしていたりするので、またお邪魔したいと思います。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~

2021/8/7

静岡県静岡市駿河区森下町にあります、とんきに行ってきました。

DSC_0110

静岡駅南口にあるとんかつ屋さん。

近くのビジネスホテルに宿泊したので夕食にお伺いしました。

非常に家庭的雰囲気の昔ながらの雰囲気のとんかつ屋さん。

厨房をぐるっとカウンターで囲んでいるので、一人でもふらっと入りやすいです。

暖簾の豚さんマークが可愛らしい(笑)






DSC_0106

DSC_0107

とんかつ定食の上に「みそとんかつ定食」が来ているあたり、名古屋よりのお店なのかもしれません。

とんかつ以外にもたくさん定食メニューが充実しています。

どれにしようか迷いましたが、今回は夏限定というカツカレーを頂きました。





DSC_0108

DSC_0109
カツカレー 800円

サクサクジューシーなトンカツが乗ったガッツリカレー。
身が引き締まったお肉は、脂身少な目で非常に食べやすい。
サラサラ食感のカレーも爽やかな辛さで、まさに夏にピッタリ。
カツとカレー、これほど合う組み合わせも中々ないですね
キャベツと一食に頂くのも何だか珍しい、美味しいカツカレーを堪能しました。




こういった個人店は見かけるとついつい入ってしまいます。

美味しさ以上の魅力が詰まっているので、
流行りのお店も良いですが、こういったお店の方が好きです。

色々開拓していきたいなぁ。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~



2021/8/1

東京都豊島区南池袋にあります、狗不理(ごうぶり) 西武池袋本店に行ってきました。

DSC_0099


西武池袋本店の8Fにある中華料理店。

昭和29年創業の「天津飯店」なる新宿の老舗店の系列だそうです。

そんな事前情報もなく、ふらふらっと入店。

外観かカジュアルですが、店内はかなりシックな雰囲気です。






DSC_0092

DSC_0093

DSC_0094

メニューがぼやけてしまいました、残念。

百貨店の中華料理店だから結構なお値段かと思いきや、予想以上にリーズナブル。

メニューを見る限り包子がここのウリの様で、どのセットにもついてきます。

どれも美味しそうで悩む限りですが、何やら珍しそうなこちらを頂きました。






DSC_0095

DSC_0097
ダール―麺と包子セット 1,720円

「ダール―麺って何ぞや」と思い注文してみましたが、具材たっぷりのあんかけラーメンです。
中国の北方で食べられる家庭料理とのこと(ググりました)。
エビやイカといった海鮮系だけでなく、お肉に野菜に玉子ととっても欲張りな一杯。
とろみのある餡が色んな具材の旨味を取り込み、とっても美味しい。
見た目以上にボリュームがあるのでお腹いっぱいになること間違いなしですね。
セットで頂いた包子ももちもち食感で美味しいです。
一個しか食べなかったのが少し後悔ですが、これだけたくさん食べるわけにもいかないですから、いたしかたなし。




珍しい一杯を頂きましたが、初めての食感に大満足です。

中華料理と一言でいっても、その中で色んなジャンルがあるので、中華は食べ比べると楽しいですね。

HPを見て知りましたが、静岡伊勢丹にある中華料理店もここの系列なのですね。

コロナ前に男6人で飲み食いしたのを思い出しました。
(男子大学生が4人もいたので食べる食べる・・・笑)

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~

2021/8/1

静岡県静岡市葵区栄町にあります、くれたけイン プレミアム 静岡駅前に行ってきました。

DSC_0091


浜松市の「呉竹荘」系列のホテルチェーン。

沼津のリバーサイドホテルも個々の系列のホテルになりますね。

静岡・東京を中心に全国各地に展開されています。

静岡に行った際に、静岡駅前のこちらのホテルを宿泊利用させて頂きました。






DSC_0086

DSC_0089
モーニングブッフェ

朝食付きプランだったので、朝ごはんをお腹いっぱい頂きました。
定番の料理は勿論ですが、ここの特徴はベトナム料理。
何とシェフはベトナム人。
朝からフォーも頂ける、何とも珍しいモーニングです。
その他焼きたてオムレツやカレー等、色々楽しめて良いですね。






DSC_0085

こちらは宿泊当日の夜に頂いたカレーとビール。
宿泊者にはサービスでカレーとフォー、そしてワンドリンクが付いてきます。
サラサラスパイシーなカレーを部屋でビールと一緒に頬張る、おつまみにしてはガッツリ過ぎますが、これはこれでアリです。
無料ということを考えると、大満足過ぎるサービスですね。




静岡の色んなホテルを泊まっていますが、比べてみると色んな違いがあって楽しいですね。

ビジネスホテルで生ビールのサービスは初めてでした。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~

2021/7/31

静岡県静岡市葵区黒金町にあります、一風堂 JR静岡店に行ってきました。

DSC_5702

前回投稿 

JR静岡駅構内にある一風堂。

同じ勉強会に通っている1つ下の男の子と終わった後にやってきました。

夕方くらいの時間でしたが、店内は結構な賑わい。

食事時間と重なると、もっと多くの人で賑わっていることでしょうね。





DSC_0082

DSC_0083
白丸元味 790円

創業当時から味を引き継ぐという一風堂の看板ラーメン。
そういえばこれを食べるのは初めてかも。
博多ラーメンというと強めの豚骨臭が特徴的ですが、このスープはかなりスッキリ。
口当たりも穏やかで、とてもまとまっている上品な味わいです。
むしろ麺の小麦感を感じられる落ち着いた一杯。
丁寧にまとまった美味しい豚骨ラーメンでした。






DSC_0084
博多ひとくち餃子 490円

一口サイズとはいえ、これだけの数があると何だか嬉しい気分。
いつもラーメン屋は一人なので、せっかく2人で来たからとシェアして頂きました。
カリっと香ばしく焼き上げられた皮の中にはジューシーな旨味が詰まっています。
このサイズ感だからこそ、どんどん食べ進めたくなりますね。




久しぶりの一風堂はやはり美味しかったです。

メニューは絞ってシンプルなラインナップですが、それだけ一品一品のレベルが高く、ファンが多いという裏返しなのでしょう。

ちなみに静岡県には4店舗ありますが、私の故郷山口県には1店舗もありません。

そういえば社会人1年目の時に初めて行った一風堂(西通り店)がどうなったか調べてみると、昨年末で閉店されていました。

9年前はあんなに並んでいたのになぁと、ブログを書きながら少しノスタルジックな気分になりました。

ごちそうさまでした。

~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~

2021/7/25

山梨県上野原市大野にあります、ゆるり庵に行ってきました。

DSC_00691

談合坂サービスエリア(上り線)内にあるレストラン。

東名が事故渋滞で通れなくなってしまったので大きく迂回しましたが、それでも車が動かないので少しこちらで休ませて頂きました。

図らずとも人生初めての山梨県。

とても大きなサービスエリアで飲食店もたくさん入っています。




DSC_0064

DSC_0065

DSC_0066

レストランとは書きましたが、メニューはかなり厳選されています。

山梨名物のほうとうはもちろん、ブランド肉を使った料理も美味しそう。

こうやって地元食材を使った料理が頂けるのは、サービスエリアのレストランならではですね。







DSC_0067

DSC_0068
ゆるり庵御前 1,780円

山梨名物のほうとうは勿論、甲州信玄どりの炙り焼き、ミニねぎとろ丼とボリュームたっぷりの御前。
山梨名物が2つも食べられるのは嬉しい限り。
初めて頂いたほうとうはカボチャの濃厚な旨味にびっくり。
カボチャが溶け込むまで煮込まれており、甘さすら感じます。
たくさんの具材がたっぷり入って、素朴な味わいの麺に旨味を加えます。
パリッとした鶏肉もあっさりしていて食べやすい。
山梨尽くしの贅沢御前、堪能させて頂きました。



ゆるり庵御前のほうとうは、シンプルなカボチャのほうとうでしたが、その他豚キムチや、舞茸天といった色んな種類があります。

初めて頂いたほうとうは初めて食べる食感で大満足です。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへ 
~ブログランキング参加中。
 ワンクリックお願いします~